実務に役立つAccess VBAの入門

公開日:2017年6月8日

「実務に役立つAccess VBA入門」では、文法に重点を置き、基本的なことから詳細に解説しています。皆様のお役に立てば幸いです。

Access VBA入門

Access VBAが役に立つケース

(1)Access上の大量データを反復的な作業により、データベースよりデータを抽出・集計する場合
(2)手作業で行うと間違えやすい処理である。正確性を要するようなAccess上の処理
(3)ユーザーにはフォーム上からデータ入力してもらい、直接データには触ってほしくないような場合

Excel VBAを習得すれば、事務処理を始めとした作業を迅速かつ正確に、またデータの完全性や機密性といった観点からも役立ちます。

Access VBAの学習方法

1.VBAの文法を正しく理解する。

プログラミング言語には一定の決まり事(文法)があります。しかし、文法を正しく解説した参考書・サイトはあまり多くありません。この点が、VBAの学習を困難にしています。

2.プログラムのサンプルを使って自分で書いてみる。

文法などインプット学習で理解したことをサンプルを使ってアウトプット練習を行います。インプットとアウトプットの両方が必要であることは他の学習と同様です。

3.VBAの資格試験に挑戦する。

Access VBAには民間機関が主催している資格試験が存在します。この資格に挑戦することは、VBAを体系的に学習することにつながり、また文法もある程度正確に学習することができるためため、実務オンリーの場合と比較して効果が表れるまでは時間を要しますが、「急がば回れ」の例え通り、結果的には良い方向に行きます。

本サイトで学べること

文法の理解を深めることができます。また、上述のVBA資格試験には参考書も存在しますが、文法面などつまづきやすい点も存在します。当サイトでは資格学習の一助となるよう参考書とは別の視点で、かつサンプルプログラムも分かりやすく1行1行詳細に解説するようにしています。

最近の記事(2017年)