Excel VBAリファレンス>>FileSystemObjectクラス【Office2013以降】

公開日:2018年2月25日

FileSystemObjectクラスは、ドライブやフォルダ、ファイルを操作するのに使用します。

Excel VBAリファレンス>>FileSystemObjectクラス【Office2013以降】
目次

1.VBA上の位置付け

Windowsスクリプトテクノロジの1つであるScriptランタイムに属したオブジェクト。詳細は「Excel VBA入門 | FileSystemObjectオブジェクトモデル(概要)」を参照ください。

2.主なメンバー

項目名前
メソッド
CopyFile
CopyFolder
CreateFolder
CreateTextFile
DeleteFile
DeleteFolder
DriveExists
FileExists
FolderExists
GetDrive
GetDriveName
GetFile
GetFileName
GetFolder
MoveFile
OpenTextFile
プロパティDrives

その他のメンバーについては、「MSDN ライブラリ」をご参照ください。

3.使い方

上述「2.主なメンバー」の各メンバーのリンク先に使用例の記述がありますのでご参照ください。

4.その他

このリファレンスはOffice2013以降で使用する場合の説明になります。