Access VBA入門 | Connection-Openメソッド(ADO データベースを開く)

Access VBA入門

公開日:2017年6月25日

Connectionオブジェクトは、ADOのオブジェクトであり、データベースに接続する際に使用します。

ここでは、データベースを開く方法としてConnectionオブジェクトのOpenメソッドを使用する方法について解説します。

Connection-Openメソッド(ADO データベースを開く)【Access VBA入門】
目次

1.基本形

CN.Open ConnectionString, UserID, Password, Options

変数説明
CNConnectionオブジェクト変数。Connectionオブジェクトとして宣言して格納した変数です。
引数説明
ConnectionString省略可能。接続情報を指定します。詳細は、「Access VBA入門 | Connection-ConnectionStringプロパティ(ADO データベース接続)」を参照ください。
UserID省略可能。データベース接続にIDが必要な場合に設定します。
Password省略可能。データベース接続にパスワードが必要な場合に設定します。
Options省略可能。同期するかどうかを設定します。16を設定すると非同期に、-1で同期接続します。既定は同期接続です。

2.使用例

Access VBA入門 | Connection-ConnectionStringプロパティ(ADO データベース接続)では、デスクトップ上のAccessファイルであるTest.accdbに接続する(データベースを開く)プログラムを参考にして解説しています。ご参考ください。