Access VBAリファレンス>>Formクラス【Office2013以降】

公開日:2017年5月15日

Formクラスは(オブジェクト)、Access上の特定のフォームを表す時に使用します。Formオブジェクトを総称したコレクションに該当するのがFormsコレクション(クラス)となります。

1.VBA上の位置付け

Accessのメンバー

2.主なメンバー

項目名前
イベントActivate
AfterDelConfirm
AfterInsert
AfterUpdate
BeforeDelConfirm
BeforeInsert
BeforeUpdate
Click
Close
DataChange
Delete
GotFocus
KeyPress
Load
Open
Unload
メソッドGoToPage
Move
SetFocus
プロパティActiveControl
Application
Bookmark
BorderStyle
Caption
ControlBox
Count
CurrentRecord
DataEntry
Filter
FilterOn
Form
LayoutForPrint
Module
Name
OnClose
OnConnect
Page
Parent
Printer
Query
Recordset
RecordSource
Section
Visible
Width

3.使い方

3-1.Formオブジェクトの取得

次の4つの方法があります。

・Forms!フォーム名
・Forms![フォーム名]
・Forms("フォーム名")
・Forms(インデックス番号)

4.その他

このリファレンスはOffice2013以降で使用する場合の説明になります。